更新手続き

 大腸CT専門技師は、臨床現場における大腸CT検査の質の担保、および普及を推進する役割を担う存在です。大腸CT検査は発展途上の検査であることもあり、今後の進化に柔軟に対応していく必要があります。

 そこで、本機構では認定期間を5年間と定め、期間満了時には、本機構主催の更新講習会の受講と確認試験の合格をもって認定を更新することができます。

更新条件

大腸CT専門技師の認定期間は5年間となります。

  1. 更新申請時において、大腸CT専門技師であること。
  2. 大腸CT専門技師更新講習会を受講、かつ確認試験の合格者であること。
  3. 所定症例数の大腸解析を終えた者。
  4. 所定の更新認定料を納めた者。

更新条件の詳細については、後日公開します。